コロナウィルス対策をしっかりしよう

【知ってる?】英語スキルがあるノンネィティブ圏の人たち

英語スキルがあるノンネィティブ圏の人
英語スキルがあるノンネィティブ圏の人

英語をスラスラ話せるのはアメリカ人、イギリス人、オーストラリア人だけではありません。

 

なぜなら、英語を公用語とする国はインド、フィリピン、シンガポール、マレーシア、アフリカの一部の国などたくさんあるからです。

 

こんにちは。

いっちゃんです。@hi_icchan_jp

 

Icchan
Icchan

英語スキルは重要です。

 

英語が母語でないノンネィティブの国でも公用語として小学校から教育している国は多いのです。

 

英語スキルの高い人が多いインド

Icchan
Icchan

英語スキルの高いインドの教育とは?

英語スキルの高いインドはイギリスの植民地支配を受けたので、英語が準公用語にもなっています。

 

英語スキルが高い人の多いインドにおいて、私立学校では、全ての教科を英語で教育されます。それに対して、公立学校ではヒンディーや母語で授業が行われることが多いそうです。

 

 

英語スキルが高い人が多いインドですが、英語を話せるのは全体人口の13億人に対して1億人程度と言われており、およそ全体の1%程度です。

 

英語スキルが高いのはインドのカースト上位家庭出身で高等教育を受けた大卒のインド人です。英語を使用する英語人口が世界第2位のインドですが、カースト制度の影響があり、初等教育、中等教育で私立の学校に行くか行かないかで語学力に差が出るようです。

 

楽しく勉強できる!オンライン家庭教師【e-Live】

 

英語スキルが高い人が多いと言われるインドにはカースト制度と呼ばれる身分制度があります。英語スキルが高いか低いかの差はインドのカーストレベルによって様々です。

 

英語スキルが高いか低いかでインドでも仕事のレベルが変わると言えます。

 

また、英語スキルが高い人の多いインドの人口は近いうち中国の14億人を超えると言われており、若者が多い成長マーケットです。英語スキルの高くない日本の人口と比べると、インド人で英語を話せる人の方が多い計算になります。

 

【教育の成果!】インド人は自尊心が高くなるように学んでいる事実
インド流の自尊心の高め方ってこうだったのか!目から鱗の教育方針はこちら!

 

英語スキルが高い人が多くなったインドは、昔に、イギリスの植民地支配を受けたからです。その後、インドがイギリスから独立するために、英語を準公用語としつつも、『自尊心を高める』『自分に自信を持つこと』を、国をあげて目標として来たのです。

 

毎日のスッキリ習慣【ビオモット】

 

また、英語スキルを高め、準公用語とすることで多民族社会のインドはで異民族間の意思疎通を図っていました。

 

インド人の自尊心が高い理由については以下に記事を書いています。自尊心が低い人は読んでみて下さい。

 

【教育の成果!】インド人は自尊心が高くなるように学んでいる事実
インド流の自尊心の高め方ってこうだったのか!目から鱗の教育方針はこちら!

 

Icchan
Icchan

>英語スキルが高いインドは1858年にイギリスの植民地になったの影響を受けているからです。

 

英語スキルの高い人の多いインドは多民族国家で公式に22言語もあります。

英語スキルの高い人の多いインド国内では異民族間では言葉が通じません。

 

 

そこで、英語スキルが高くなったインド人はイギリスによる植民地支配によって教わった英語を、異民族間の公用語にしているのです。

 

英語を話すスキルが高くないと、インドでは、ビジネスにおいて、異民族間で言葉が通じないので意思疎通ができません。

 

 

英語スキルの高い人の多いインドでは高い教育を受けていない女性は語学力が無い場合が多いそうです。

 

Icchan
Icchan

英語スキルの高いインド人は訛りが強いがネイティブ並みらしいです。(高等教育を受けた人に限る)

 

【教育の成果!】インド人は自尊心が高くなるように学んでいる事実
インド流の自尊心の高め方ってこうだったのか!目から鱗の教育方針はこちら!

 

英語スキルが高い人が多いインドは、植民地支配から独立するために国を上げて『自尊心を上げる』、『自分に自信を持つ』事をスローガンとして来ました。

 

 

その結果、英語スキルの高い人が多くなったインド人は当たり前のように自分目線で物事を考え、間違いを恐れないマインドを持って物事にチャレンジするようになりました。

 

Icchan
Icchan

英語スキルを高めたインド人は自尊心が高い!

 

英語スキルの高い人の多いインドでは私立学校においては、授業が全て英語で、数学教育に力を入れ、国際的に戦える技術を養成できる環境にあります。

 

英語スキルの高い人の多いインドの上流階級においては家では会話が英語だけの家庭もあります。

 

 

英語スキルの高い人が多くなったインドでは『自分に自信を持つ』『自尊心を高める』教育を国のスローガンとして推進した結果、自己肯定感が高い人が多くなりました。

 

【教育の成果!】インド人は自尊心が高くなるように学んでいる事実
インド流の自尊心の高め方ってこうだったのか!目から鱗の教育方針はこちら!

 

英語スキルの高い人の多いインドでは『国民に自信を持たせる』教育を実施した結果、間違いを気にしない国民性になりました

 

 

英語スキルの高い人の多いインド人は自尊心が高く自分目線で行動することが当たり前なのです。だから、語学力も高いのです。

 

〇子供から英語を学ばせるならこちら

Rakuten ABCmouse 

 

 

Icchan
Icchan

英語スキルを高めるにはインドのように間違えても自信を持って話すことが大事です。

 

 

英語を話すスキルの高い人が多いインド系の航空会社の飛行機(エアインディア)では離陸と同時に全員が歩き出すそうです。

 

Icchan
Icchan

英語スキルの高いインド人の自信と自尊心パワーは素晴らしい!!

 

英語スキルの高い人の多いインド人流の自信の持ち方、自尊心を高める考え方を日本人も学び、間違いを恐れず語学力と技術力を高めるべきです。

【教育の成果!】インド人は自尊心が高くなるように学んでいる事実
インド流の自尊心の高め方ってこうだったのか!目から鱗の教育方針はこちら!

 

英語スキルが高い国が多いアフリカ諸国

Icchan
Icchan

英語スキルの高い国がアフリカ諸国には多いです。

英語スキルが高い国が多いアフリカ諸国にはイギリス、フランスに殖民地支配を受けた歴史があり、小学校から英語教育をしてる国もあるからです。

 

 

英語スキルの高いアフリカ諸国の国々は以下です。

  1. ナイジェリア
  2. ジンバブエ
  3. ケニア
  4. ガーナ
  5. 南アフリカ

 

英語スキルが高い国が多いアフリカの人口は2019年時点では10億人ぐらいですが、2050年には21億人になる見込みで、英語スキルのあるアフリカの人口が世界人口の何分の1かになる計算です。

 

英語スキルが高い国が多いアフリカ諸国の貧しい国の人はEラーニングでAI技術などを必死になって学んでいます。

 

とりあえず英会話を始めるにはココ!

予約の必要なし!好きなときに楽しめる英会話カフェLanCul

 

英語スキルが無い日本人は、生まれた時から物にあふれ、飢えもなく、これまでは普通に生きて来れたため、ハングリー精神においては貧しい国に負けています。

 

 

英語スキルの無い日本人はIT技術の発展で国と国がボーダレスになった今、アフリカの英語力の高い人達を含めた世界と競争する時代になりました。英語スキルを高める事は地球語スキルを持つことと同じなのです。

 

英語スキルの高い国の多いアフリカに負けないように日本人も、インド式の間違いを恐れないマインドを真似しながら『自尊心を高め』、『自分に自信を持つ』教育で語学力を高めていかねばなりません。

 

Icchan
Icchan

英語スキルを上げる為には『間違いを恐れない』ことが大切です。【恥なんか捨てれば良いです。】

英語スキルの高いフィリピン人

 

Icchan
Icchan

英語スキルの高いフィリピン人はアジア圏の優等生です

 

英語スキルの高いフィリピンは1968年の米西戦争でスペイン支配からアメリカに支配された歴史があるからです。

 

 

英語スキルの高いフィリピンの国語はフィリピノ語(ほぼタガログ語)です。フィリピンは島国で島ごとに80前後の言語があり、様々な文化の人が意思疎通するために必要な共通語のスキル1つが英語なのです。

 

英語スキルの高いフィリピンの学校教育は小学校から大学まで全て英語で行われています。

 

 

英語スキルの高いフィリピン人の優等生ぷりが分かりますよね。

 

また、英語スキルの高いフィリピンは物価が安いので日本人が英語を学ぶには最適です!!

 

〇フィリピン留学についてはこちら

フィリピン・セブ島にあるサウスピークでの本気留学

 

英語スキルの低い日本ではやっと小学校に外国語が必修になりました。ところが全ての授業は英語ではありません。

 

英語スキルの高いフィリピンは町中の広告、看板は基本的に英語なのです。英語スキルが高く無ければフィリピンでは様々な情報や、娯楽が減ってしまうのです。

 

また、『英語スキルを高める』ためにフィリピンの学校では英語以外を話すと罰金を取るペナルティもあるそうです。

 

 

英語スキルの高いフィリピン人は持ち前の語学スキルを生かしてアメリカの映画を字幕無しで見れるのです。

 

英語スキルの高いフィリピン人がアメリカの映画を字幕なしで見れるとは驚きですよね。このように、英語スキルの高いフィリピン人はアジア圏では優等生なのです。

 

ただし、英語スキルの高いフィリピン人でも、高等教育を受けていない人は発音に訛りがあります。

 

英語スキルの高いフィリピン人で高等教育を受けた人は発音も綺麗で能力も高い傾向があります。なぜなら、英語スキルの高いフィリピンでは優秀な大学は、国語のタガログ語ではなくて、英語を話しているからです。

 

 

英語スキルの高いフィリピンは同じアジア圏で、時差もありません。

 

英語スキルの高いフィリピン人の、オンラインフィリピン英会話を利用してお手軽に英会話を学ぶのもお勧めです。

 

ただし、英語スキルの高いフィリピン人ではありますが、教育格差によって発音の良し悪しに大きな差があります。

 

 

英語スキルの高いフィリピン人の良い講師が見つけられれば、お手軽に語学力アップができるでしょう。

英語スキルの高いシンガポール人

Icchan
Icchan

英語スキルの高いシンガポール人は優秀です。

英語スキルの高い、シンガポールとマレーシアは昔は同じ国でした。

英語スキルの高いシンガポールとマレーシアは、イギリスに殖民地支配されていた歴史があります。

 

英語スキルの高いシンガポールの教育は厳しく、バイリンガル教育が当然で、小学校で英語ペラペラになるほどだそうです。

 

英語スキルの高いシンガポールでは国土が狭く、人が多すぎて、昼夜2部制に分かれているそうです。

 

 

また、英語スキルの高さと、教育レベルが高くなとは、シンガポールでは良い仕事に就けません。

 

なぜなら、英語スキルの高いシンガポールでは、狭い国土の中で熾烈な競争に勝ち抜かねばならないため、富裕層は子供を海外の大学に留学させるそうです。

 

 

英語スキルが高いシンガポールやマレーシアでは様々な民族が共存し合って生活している他民族国家です。

 

英語スキルが高いシンガポールやマレーシアの人口構成は、華人系、マレー系、インド系の人種が交じり合っています。

 

英語スキルの高いシンガポールでは国語は、マレー語、公用語は英語、中国語、タミル語の4言語が話されています。

 

英語スキルの高いシンガポールでは75%が華人系です。英語スキルの高いシンガポールでは華人系は家庭内で中国語を話します。

 

毎日のスッキリ習慣【ビオモット】

 

英語スキルの高いシンガポールの華人系はビジネスでは英語を話しているのです。

 

英語スキルの高いシンガポールのような他民族の国では異民族間の意思疎通の為に共通語として英語が必須なのです。

 

 

英語スキルの高いシンガポール人は仕事では英語を駆使してビジネスをしていますが、家に帰るとそれぞれの民族の言葉を話す国なのです。

 

英語スキルの低い日本のように単一民族の国から見ると、信じられませんが、今の時代を生き抜くにはバイリンガルが当然なシンガポールが羨ましく見えます。

 

〇スパルタに英語を学ぶならこちら

スパルタバディ

英語スキルが高いマレーシア人

Icchan
Icchan

英語スキルの高いマレーシア人も優秀です。

英語スキルの高いマレーシアはアジア2位とも言われます。

 

 

なぜなら、英語スキルの高いマレーシアはインド、シンガポールと同じくイギリスの植民地だったからです。

 

楽しく勉強できる!オンライン家庭教師【e-Live】

 

英語スキルの高い多民族社会のマレーシアの国語はマレー語ですが、民族ごとの言語を習うことができます。

 

英語スキルの高いマレーシアの公用語は英語、中国語、タミル語などです。

 

〇ひたすら英語学習するにはこちら

月額税込み3,278円から通い放題の英会話カフェLanCul

 

 

英語スキルの高いマレーシアにはマレー系、中華系、インド系が入り混じり多民族社会を形成しているため、5ケ国語を話す人がいても珍しくはありません。

 

このような英語スキルの高い多民族社会で生活すると隣の人が全く異なる言語を話すことは当たり前なのです。

 

英語スキルの低い日本人

Icchan
Icchan

英語スキルが低い日本人は努力が必要です。

英語スキルが低い日本人は他の国々を見習うべきです。

 

英語スキルの高さを実感するのは観光業界に携わっている人や、外資系会社に勤めている人、海外就職をする人でしょう。

 

 

英語スキルがあるだけで、地球人と話ができるチケットを手に入れることができるのです。

 

英語スキルの無い日本人たちは漢字や平仮名、カタカナ、を習得する為に膨大な時間を費やしましたが、英語はアルファベットを組み合わせるだけです。文法も数をこなせば後から分かってきます。

 

実は、英語スキルは習得しやすい言語なので、グローバルランゲージである地球語になったのです。英語スキルは、出来ると思えば出来るのです。

 

 

なぜなら、英語スキルの高い人の多いインド人のように自尊心を高め、自分に自信をもち、間違いを気にしないマインドで話す場数をこなすと、誰でも英語は話せるからです。

 

英語スキルを伸ばすためには日本人の批判をシャットアウトするマインドを手に入れる事です。

 

 

英語スキルを高める為に意図的に外国人と英語しか話さない環境を作り出すことで語学力は飛躍的にアップします。

 

英語スキルをアップさせるには恥とプライドを捨て、他人の批判を真に受けないで練習し続けることが大切です。

 

英語スキルの高い人のマトメ

英語スキルの高い人の多いインドは、人口13億の巨大マーケットです。英語スキルの高い人の多いインド人の『自分に自信を持つ』、『自尊心を高くする』マインドを見習い、AI技術に強いインド人の上司がやって来てもコミュニケーションが取れるように語学力を上げておく必要があります。

 

英語スキルの高い国が多いアフリカ諸国では、小学校から英語教育を実施しています。英語スキルの高い国の多いアフリカ諸国の人口は10億人くらいですが、2050年には人口21億人になると言われています。

 

 

英語スキルの高い国が多いアフリカ諸国は、今も貧困な国が多く、スマホを使ってハングリーに学んでいる為、ぬるま湯で生きてきた日本人はハングリーさにおいて負けるでしょう。

 

いずれ、英語スキルの高い国が多いアフリカ諸国の人口が世界一になることを意識し、負けないように最低でも語学力を上げなければなりません。

 

英語スキルの高いフィリピン人はアメリカの植民地支配された影響からアジア圏にも関わらず語学力が高いです。

 

 

英語スキルの高いフィリピンのオンライン英会話を利用してお手軽に言語を学べば、あなたの語学力も手軽にアップできるでしょう。

 

英語スキルの高いシンガポール、マレーシアはイギリスに殖民地支配されていた歴史があります。

 

英語スキルの高いシンガポール、マレーシアは多民族国家であり、英語プラスそれぞれの民族の言語を話せます。

 

 

英語スキルの高いシンガポール、マレーシアではマレー語、英語、中国語、タミル語などが話されてるのでマルチリンガルが当たり前なのです。

 

英語スキルの低い日本は人口減少時代に突入していますが新興国のインド、アフリカ、フィリピン、マレーシアは人口が増えています。

 

また、英語スキルの高いインド、アフリカ、フィリピン、マレーシアは多民族社会で何か国語も話すスキルのある人が多いのです。

 

英語スキルを持たず、日本語しか話せないという状況は他の新興国のレベルアップしている状況を考慮すると非常に危険で、世界で戦うための第一歩にも達していません。

 

 

英語スキルは、実は誰にでも習いやすい言葉なのです。なぜなら、アルファベットを覚えるだけで単語が出来上がり、文章になるのですから。

 

英語スキルを上げる為には、プライドと恥を捨てて話す環境を作る努力をすれば誰でも話せます。

 

英語スキルを高める癖を普段からつけ、グローバル時代において世界と戦う力を伸ばすことをお勧めします。

 

タイトルとURLをコピーしました