歯が綺麗だと笑顔に自信が出る。

 


アメリカでは歯並びや歯の白さは重要な身だしなみです。
歯並びが悪いと笑顔が綺麗に見えないだけでなく、
虫歯や口臭の原因になったりもするからです。

 

今日は歯を白くして、笑顔に自信を持たせる方法について執筆していきます。

 

日本の予防歯科はあまり進んでない

 

日本の予防歯科はあまり進んでいるとは言えないかもしれません。
アメリカでは水道水にフッ素を入れて、虫歯を防いでいます。

 

フッ素の効果

歯を再石灰化して守る
歯を強くする
虫歯菌に対抗する

 

そこで、歯の表面の溶けた所が
元に戻る再石灰化を助けるのがフッ素なのです。

 

再石灰化

食事をすると口の中が酸性になり、
歯の表面(エナメル質=歯の中では一番硬い)が解けたり、
元に戻ったりする。

 

では

 

何故日本の水道水にフッ素を入れないのか?

 

と言うと、
歯医者が儲からないからだそうです。
また、フッ素はネズミを殺す殺鼠剤(さっそざい)に使う毒物であるため

 

日本では水道水にフッ素を入れる事を、
医薬品医療機等法(旧薬事法)で禁止しているのかもしれません。

 

ところが、

 

フッ素を水道水に混入しているアメリカでは

虫歯の人は少ないのです。

 

また、アメリカでは歯の綺麗さを重視するので、
人が歯医者に行くのは歯並びの矯正や

 

歯のホワイトニング
といった審美的な治療が理由なのです。

 

日本では歯を白くする歯磨き粉を一般では買えない

photo credit: benjaflynn At ease via photopin (license)

 

アメリカでは歯を白くする過酸化水素が入った歯磨きが
普通のドラックストアで売っています。

 

日本では歯医者やサロンなどに行かないと

ホワイトニングが出来ません。

 

それは

 

医薬品医療機器等法(旧薬事法)が

過酸化水素(歯を白くする成分)やフッ素を歯磨き粉に
入れる事を禁止しているからです。

 

何故かというと、歯医者が儲からないから、
法律で規制してるんです。

 

よって、過酸化水素の入った歯磨きやフッ素は歯医者を通して
自由診療によって販売された歯磨き粉などを手に入れるしかありません。

 

歯を白くする歯磨き粉を購入する裏技

photo credit: verchmarco Black reading glasses for Computer work via photopin (license)

 

医薬品医療機器等法の規制によって

過酸化水素(歯を漂白する成分)や、フッ素入りの歯磨きは

 

スーパーなどでは買えませんし、

歯科医師以外は販売してはいけません。

 

なので、一般の人は歯医者さんを通せば買うことができます。

ただし、自由診療の為、費用が高くなるかもしれません。

 

そこで、

 

裏技として、ネットで個人輸入するか、

ヤフオクでアメリカ産の歯磨きを
手に入れる方法があります。

 

ご自身で使う分を個人輸入する分には
医薬品医療機器等法に
ひっかからないのです。

ただし、それを歯科医師免許を持たない人が
転売すると、法律違反となりますのでご注意下さい。

 

お勧めの歯磨きは

Crest 3D white 歯磨き

アマゾンで検索したら下記のが出て来ましたがクレストの歯磨きはどれもお勧めです。

 

Crest 3D white 歯に貼るタイプのシール(ヤフオクで検索してみて下さい。)

 

1日30分くらいで早ければですが

1週間くらいでも効果があると思います。

ご紹介したこの輸入品、

何故かヤフオクで販売されてます。

 

これ、歯科医師以外が販売すると
医薬品医療機器等法違反のはずですが、
ヤフオク上で誰かが売ってます。

理由は私には分かりませんが、
興味がある方はヤフオクで調べてみて下さい。

 

あと、筆者が香港に行ったときにCrest 3D whiteの歯磨きを
その辺のドラックストアで購入できました。

 

香港では合法なのかもしれません。ただし、説明書きが英語と中国語表記になってました。

私の記事をお読みになった方が綺麗な白い歯を手に入れ、笑顔に自信を持って頂けたら幸いです。

 

このサイトのフォロー
error