こんにちは。今日は気にしない勇気について記事を書いていきます。これまで私たちは幼稚園→小学校→中学校→高校→大学(進学した人)と人生を歩んで来ました。これまでの教育は忠実なサラリーマンになるための教育でした。ところがが終身雇用というシステムが崩れ、自分の人生は自分で道を切り開かなくてはならなくなりました。今、デジタライゼーションが革新的に進み世の中が目まぐるしく変化しています。




そんな中で、RPA(Robotic Process Automation)と言われる仮想ロボットが企業に導入され、決まったルーティーンの作業を人に代わってやってくれるようになって来ました。

【住友商事やソフトハンクバンクでも導入が進んでいます。これらのロボットは  人のパソコン操作を録画し、作業手順を学習し、忠実に再生して繰り返すそうです。安いものでは費用は年間20円くらいだそうです。】『日経新聞 2019・8・27朝刊記事より抜粋』

もはや人生にマニュアルなんて存在しませんし、ロボットによる仕事の自動化によって仕事が無くなることに世界中の人が恐怖しているんですから。そんな時、お父さんお母さん世代の価値観と同じだと生き残れないですよね。ということで、右向け右、左向け左、前に習え!!!のような考え方を改め、人と同じことは危険なことだという危機感を持つべきなのです。最近職場で足の引っ張り合いが日本中で起きていると新聞記事で読んだことがあります。他人に足を引っ張られる前に新しい事を始める、人の価値観に左右されない、ぶれない信念が必要になってきました。人の考え方と自分の考え方は異なっているのが当然なのです。だって、私と他人は異なる人格ですから同じように考える事がおかしいのです。

私は努力して中国語と英語を話せるようになりました。他人のことは気にしないで話す努力をした結果です。ところで、言語の学習は20歳未満しかできないだとか言って出来ないように洗脳してくる人が多いですが、そんなの嘘です。20歳過ぎてもできます。何歳でもできますよ。嘘の情報に惑わされないで下さい。

 

たいていの世の中の常識も既得権益にとって都合の良いように操作されたもののほうが多いと思います。たとえば

「もう20半ばだから次の世代に夢を託し、自分の成長は諦めろと」

とかいう年配の人もいました。しかし、それも全くもって嘘でした。というのは、その世代の人たちが言われてきたことです。自分の成長は無理だ!だから子育てして子供に託しなさい。の言葉の中で自分の成長は無理だ!というのは全くもって嘘ですよ。何歳からでも成長できます。子供を産んで、育てるのが女性の幸せと言われてきた世代における洗脳とでもいいましょうか、そういう価値観です。

 

未経験でもWEB業界に挑戦したい!【.pro】

 

私今でも学んでますけど成長しているので。他人の言うことは自分(聞き手側)にとっては都合悪いもので他人にとって都合のいいことが多いです。心理学を学び出してからそれが分かるようになって来ました。

 

私は外国語を学んでいるときは下手だと言われようが進んで何回も失敗したから話せるようになりました。話せない時は世界観が狭かったですが、話せるようになって日本国内だけの考え方ってとても偏っているなと思うようになった訳です。違うことが当たり前だということに気が付くまでにすごく遠回りしました。英語圏の人や中華圏の人は自分の意見をきちんと持っていますし同調するということはあまりしないんです。日本の考え方がある種特殊な訳です。たとえばインドでは人に迷惑をかけて生きていくのだから他人に親切にしなさいと教育するそうです。



日本では人に迷惑をかけないようにと習いますが、核家族で地域間の連携コミュニティーに所属してない人は自分だけで生きていかねばならいのてかなり過酷だと思います。コミュニティーに属していない家庭こそDVや虐待に繋がりやすいんです。なぜならエネルギーの交換ができていないから。その中でストレスを発散するしか無くなるわけです。

こういったことからも孤独を防ぐために興味のあることを見つけいくつかのコミュニティーに属し、エネルギーの交換、自分の考え方の確立をしつつも他人に同調せず自分の軸を持って生きていくことが大切です。

私は何故か見知らぬ他人に根掘り葉掘り聞かれまくり、あら捜しをされることが多く、うんざりしています。簡単に自分の情報を放出してきましたが、考えを改めることにしました。個人情報を出しきってリターンを得たことは一度も無かったですから。たいてい向こうから壁を引かれ、私には適わない?とか思われているのかもしれませんが能ある鷹は爪を隠すべきでした。能があるのかどうかもいまいち分かりませんが、皆と同じではないということにおいては

ちゃんと自覚しています。大多数の人が皆と同じでないと安心できないように洗脳というか教育というかさせられてるように感じるのでまた説明させられる場面に遭遇するのはもうこりごりです。。仕事の種類、付き合う人の質もこだわっていかなければならなくなって来た様です。

まあ、日々努力し続けることがデジタル社会で生き抜く知恵かもしれません。自分以外の他人の言うこと気にしない、そういう勇気を持ってくださいね。

今日はこのあたりで切り上げることにしまーーす。

ご拝読ありがとうございました。

このサイトのフォロー
error