こんにちは。今回は一か月周期で変わる女性のココロの変化について記事を書いていきます。みなさんもご存知のことですが、人には男性と女性の2種類がいます。男性に比べて、女性の心情はホルモン分泌によって支配されています。男性は女性のようにホルモンの分泌が影響して心情がコロコロ変化しないで一定の割合を保っているんですね。

 

 

PMS(月経前症候群)という言葉をご存知の方も多いと思いますが月経前に様々な症状が現れる事です。便秘になったり体が浮腫んだり、急に眠れなくなったりします。

さらーに、気分もモヤモヤイライラするんですね。心理的にも落ち着かないというかどうにもコントロールできないというか。月経前症候群に効く漢方薬もあるくらいですから。私の場合、便秘になりやすく、排便を促す作用のある漢方を飲んでいたら、頭痛がなくなったりしましたので。

一か月間サイクルで起こる月経には周期があり月経周期と呼ばれています。これははだいたい28日~38日間くらいの間が正常らしいです。

月経がはじまる前の1週間くらい前からイライラしたり何故かいろいろな症状が現れたりするんですよね。私も腰が痛くなったり首が痛くなったり。これは全てホルモンの分泌が関係しているらしいのですね。女性ホルモンには卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の二種類があり、生理後、肌をみずみずしくする卵胞ホルモン(エストロゲン)の働きにより、お肌は絶好調、心も絶好調になります。


 

  (生理周期を28日とした場合)

基礎体温の変化とホルモン分泌の変化

 

 


それに対して、大体正常な生理サイクルの人なら、生理一日目から数えて14日目に排卵日があり、その日から生理が始まる日まで、黄体ホルモン(プロゲステロン)が優位になり、いろいろな症状PMSが起こる人が多いです。精神的に不安定になったりイライラするのはこの時期です。

イライラの解消法については、スポーツが良いらしいですが、イライラしているときにスポーツってなかなかできませんよね。。。スッキリしているときにスポーツをしよう!て思うので。

 

女の人で急になぜかクヨクヨ不安感に悩まされるようになったとかネガティブなことばかり考えてしますという方、一度婦人科でホルモン検査をしてもらうと、女性ホルモンの分泌が正しくされているか血液で検査してくれます。生理中に検査するので生理が始まってから行って下さいね。

昨今、心を病む方、鬱になる方が多いですけど女性の方だいたい20~30半ばくらいまでの方なら

ホルモンバランスの影響が考えられますよ。また45歳くらいから始まる更年期もホルモンの分泌が急激に減少する影響で様々な症状が出てくるので、女性の体調、心はホルモンバランスに支配されていると言えると思います。なんせわたくし、産婦人科の医療事務10年以上してましたのでたくさん症状について学びました。漢方薬も同じく!!

また、お肌の美しさもホルモンバランスに支配されているようなので、バランスを崩していると肌がガサガサになります。お肌のみずみずしさはエストロゲンが関係しているらしくエストロゲンが減ると、汗かきになったり、肌がガサガサになったりします。

女性の皆さん、ホルモンのことを学んで、きちっと向きあっていきましょう!!

ご拝読ありがとうございました。

このサイトのフォロー
error